ブログ内検索
活躍中のキッチンツール
    カナダで購入したモノ

     


    Cuisinartの4Cupコーヒーメーカー
    コンパクトで嬉しい価格

     


    あわあわのミルクを作って
    おいしいコーヒー♪

     


    BRITAでおいしいお水飲んでます

     


    Zwilling Henckels
    チーズグレーター

     


    4面ロック方式なので
    しっかり密封

     


     

    日本から運んできたモノ

     


    Shinzi Katohデザインのプレースマットは何枚あっても可愛い♪

     


    Shinzi Katohデザイン、ミニカップ付のマグカップ愛用中

     


    スポンジワイプはお手入れ楽々♪

     


    WMF社の圧力鍋は大活躍

     


    bamix便利だよ


    ナショナルのHBは優秀!


    豪華絢爛♪
    伊万里焼のコーヒーカップ

     


    有田焼のお急須
    口径が大きくて使いやすい

     


    海外生活の必需品
    納豆キットで手作り納豆!

     


    超オススメ!フタを閉めるだけで
    簡単に切れちゃうラップカッター

     


    おいしくってやめられない
    鎌田醤油のだし醤油

     


    最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウンシトラスジューサー

さて前回スクイーザーを紹介したのですが、
今回は電動スクイーザー、つまりは柑橘系のジュースを作るのに便利な
BRAUNのシトラスジューサーです。


juice1.jpg


本ブログでも何度か登場しているこのジューサー。

100%のフレッシュジュース、おいしいですよね。

使い方はいたって簡単で、半分に切ったレモンやオレンジ、
グレープフルーツやブラッドオレンジなどの柑橘類を
押しあてるだけ!

力はなにも必要なしです。


f1.jpg

あとは勝手にウイーンという音とともに絞ってくれます☆

押しあてる角度を変えると反転してくれるので、搾り残しもなし。
果肉の量も調節できるので、ストレートでもつぶつぶでもオッケー!

私が好きなのは、ブラッドオレンジとオレンジのミックス!

また自宅でカクテルを作る時にも大活躍してくれます。

我が家のはカナダで買ったものですが、
楽天でも見つけましたよー。

オススメです。



みずみずしい果肉をそのまま搾りたてで
BRAUN(ブラウン) ブラウン シトラスジューサー MPZ9
4,198 円




『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
このジューサー便利!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2


テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

レモンをギュッと絞りたいときに

今日はレモンを絞るスクイーザーについてです。

みなさんはから揚げを食べるときや、焼き魚にスダチを絞ったり
炭酸水にレモンを絞って入れたいときなど
どんな風にレモンをサーブしていますか?


zangi.jpg


我が家はこんな風に輪切りにしたレモンをさらに半分に切って
盛り付けます。

そしてアツアツのから揚げに、ギュッとレモンを絞っていただくのですが
そのまま手で絞ると手が汚れてしまうし、
汁だけ欲しいのに、種が飛び出してイライラ…なんてこと
ありますよね。

lemon1.jpg


そんなときに大活躍なのが、このレモンスクイーザー。
ハンドルをおろせば、左側の口の部分から絞ったジュースを
注ぐことができる便利なツール!

これだと手も汚れないし、好きな量だけ調節できるし
種も飛び出さないしで、とっても便利なんです。

これは私が小さい頃から実家にて使っていた道具で、
帰国した際に母に頼んで、新しいのを購入しておいてもらいました。

我が家では当たり前の道具だったのですが、
カナダで使うようになってから、『おもしろいねー』と言われることが
多かったので、日本の方でも知らない方っているのねーと思い
記事にしてみました☆

ちょっと形は違いますが、インターネットでも購入できます☆


レモンプレスフレッシュなレモンを食卓に!
【クーフーグー】レモンプレス 682円


そして、サラダのドレッシングやベーキングの時など、
多めにレモンジュースが必要なときには
こちらを使用しています。

lemon2.jpg


こちらもちゃんとザルのようなものが付いているので
種をしっかり受け取って、ジュースだけを注ぐことができます☆

こちらはカナダで購入したものですが、もちろん日本でもありますよね。


果汁絞り 1575円



1つ目のレモンスクイーザーはいまだにカナダで見かけたことがありません。

日本発なのかなぁー??




『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
レモンスクイーザー知らなかった!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

手作り納豆をもっとおいしく!納豆鉢でまぜまぜ☆

年末年始に日本へ帰国した際、
ずーっと買いたかった納豆鉢を買ってきました。

せっかく納豆を手作りしているんだもの。
納豆にも専用の器を…☆


natto bowls



左側の納豆鉢は、いつもお馴染みのインターネットショップ
M’home styleさんにて。

なんと!390円という嬉しいお値段だったんですヨ。

色違いだけど、まだ売ってま~す。





 
健康納豆鉢(黒マット) 390円健康納豆鉢(ナチュラル) 390円



これは結構深いつくりになっているので、納豆の他に薬味や卵の黄身などを
たっぷり入れて混ぜても、あふれません♪

持ち手をしっかり持って、思う存分納豆を混ぜ混ぜできます(笑)。

このサイズで持ち手がついているボールって
納豆以外にも使い道があって。
ドレッシングを入れたり、ちょっとした小鉢として使ってもOK!



natto bowls2


もうひとつの納豆鉢は、色合いに一目惚れ。

札幌駅JRタワーのステラプレイスに入っているキッチン雑貨のお店
212K.さんにて購入しました。

納豆は、混ぜれば混ぜるほど旨み成分が増すってご存知ですか?

よぉーーく混ぜることによって、
ネバネバの成分である "ポリグルタミン酸"がちぎれてきて、
うまみの成分であるグルタミン酸が表面に出てくるんですって!

今日も元気に、納豆混ぜ混ぜしましょ♪


『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓納豆鉢使ってみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

お箸の国の人だから

みなさんのお家には自分用の『お箸』や『お茶碗』はありますか?

欧米の食事では、ナイフ・フィークを使ってディナープレートに大皿から
取り分けるスタイルが普通のため、

日本のように、自分用のお茶碗やお箸を使って食事をする…という習慣がありません。

ナイフもフォークもお皿も、『誰の』という決まりはなく、
みな同じ色・形をしているし、共有するのが通常です。

初めてうちの旦那さまが日本を訪れた際、
私の母が、彼が実家に来た際にいつも使えるようにと、
彼用にお茶碗とお箸を用意してくれたことに感動した旦那さま。

『カナダでも、家でマイ箸を使いたい!』と思ったようで、
昨年の夏に日本で京都を旅した際、記念にお箸を購入しました。

ohashi.jpg

▲青とピンクの色違い。
うさぎがついているんです☆
夫婦セットなので、長さも若干違います。


握りやすく、口当たりも優しいデザインですごく気に入っています。

お箸って値段はピンからキリまでありますが
それなりのお値段のお箸は質もいいんだなぁーと、改めて実感させられました。


   
 伝統工芸 輪島塗高級輪島塗箸 一膳箸【飛花(ひか)沈金】桐箱入り 2,700円 いつもお使いのお箸、乾漆のお箸を使ってみませんか。お刺身などすべりにくくまたとても丈夫で... 1,100円 勘三郎天丸夫婦箸セット 4,200円




ちなみに箸置きは、以前も紹介したM’home styleさんで購入しました。



三日月箸置き 75円


なんていいお値段なんでしょう(笑)

白くてシンプルなので、使いやすいですよ。

お箸置きは、これからコレクションしたいものの一つ。
ないのとあるのとじゃ、テーブルの雰囲気がぐっと変わりますよね。




『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事で夫婦セットのお箸っていいな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

海外で楽しむお茶道具~その2

ちょっと更新さぼっちゃっていました(汗)

今日は我が家で使っているお急須についてです。

お急須は計3つ所有しているのですが、2つは義母がカナダで購入しそのまま私達に置いて行ってくれたもの。

でも、お茶を注ぐときに漏れてしまったりと何かと使い勝手に納得がいっていなかったのです。

そこで日本帰国した際に、ずっと気になっていた有田焼のお急須を見に行ってきました。


有田焼白磁G急須(小)
2835円
4725円有田焼紺唐草G急須 小
3150円




私がお急須を購入する際にこだわったのは
ちょっとユニークなデザインで、且つ使いやすくお手入れしやすいこと。
そしてお茶を注ぐ時に漏れないこと。

有田焼のお急須は口径が広く、お茶の葉が入れやすく捨てやすい。
そして洗いやすいので衛生的。
取っ手もしっかりしていて握りやすいし、注ぎ口のデザインも優秀。

また、柄もデザインも一風変わった品が多くてあれこれと迷ってしまうほど。

最終的に選んだのはこちらでした。

tea pot

▲塗りの具合が気に入ったのでご購入。
 

蓋を開けると、こんなカンジで口径がとにかく広い。


tea pot2


あまりに使いやすいので、
ポーランドに行くときも、カナダに居るときも、このお急須と一緒に旅しています。

さて、上の写真でお急須が置かれている敷物。

kuma.jpg

▲可愛い木製のクマさん
 

本来これは鍋敷きなんでしょうけれど(笑)。
うちではお茶のお急須を置く敷物として愛用しています。

このクマの鍋敷きも、日本に帰国した際に家族旅行した登別で購入したもの。
道産子ならばご存知ですが、『登別といえば…クマ』なんです(笑)。


お気に入りのお急須で淹れた緑茶は格別です。
また日本に帰国したら、買いたいなぁー。


『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でお急須にこだわるのもいいかも!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。