ブログ内検索
活躍中のキッチンツール
    カナダで購入したモノ

     


    Cuisinartの4Cupコーヒーメーカー
    コンパクトで嬉しい価格

     


    あわあわのミルクを作って
    おいしいコーヒー♪

     


    BRITAでおいしいお水飲んでます

     


    Zwilling Henckels
    チーズグレーター

     


    4面ロック方式なので
    しっかり密封

     


     

    日本から運んできたモノ

     


    Shinzi Katohデザインのプレースマットは何枚あっても可愛い♪

     


    Shinzi Katohデザイン、ミニカップ付のマグカップ愛用中

     


    スポンジワイプはお手入れ楽々♪

     


    WMF社の圧力鍋は大活躍

     


    bamix便利だよ


    ナショナルのHBは優秀!


    豪華絢爛♪
    伊万里焼のコーヒーカップ

     


    有田焼のお急須
    口径が大きくて使いやすい

     


    海外生活の必需品
    納豆キットで手作り納豆!

     


    超オススメ!フタを閉めるだけで
    簡単に切れちゃうラップカッター

     


    おいしくってやめられない
    鎌田醤油のだし醤油

     


    最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で楽しむお茶道具~その2

ちょっと更新さぼっちゃっていました(汗)

今日は我が家で使っているお急須についてです。

お急須は計3つ所有しているのですが、2つは義母がカナダで購入しそのまま私達に置いて行ってくれたもの。

でも、お茶を注ぐときに漏れてしまったりと何かと使い勝手に納得がいっていなかったのです。

そこで日本帰国した際に、ずっと気になっていた有田焼のお急須を見に行ってきました。


有田焼白磁G急須(小)
2835円
4725円有田焼紺唐草G急須 小
3150円




私がお急須を購入する際にこだわったのは
ちょっとユニークなデザインで、且つ使いやすくお手入れしやすいこと。
そしてお茶を注ぐ時に漏れないこと。

有田焼のお急須は口径が広く、お茶の葉が入れやすく捨てやすい。
そして洗いやすいので衛生的。
取っ手もしっかりしていて握りやすいし、注ぎ口のデザインも優秀。

また、柄もデザインも一風変わった品が多くてあれこれと迷ってしまうほど。

最終的に選んだのはこちらでした。

tea pot

▲塗りの具合が気に入ったのでご購入。
 

蓋を開けると、こんなカンジで口径がとにかく広い。


tea pot2


あまりに使いやすいので、
ポーランドに行くときも、カナダに居るときも、このお急須と一緒に旅しています。

さて、上の写真でお急須が置かれている敷物。

kuma.jpg

▲可愛い木製のクマさん
 

本来これは鍋敷きなんでしょうけれど(笑)。
うちではお茶のお急須を置く敷物として愛用しています。

このクマの鍋敷きも、日本に帰国した際に家族旅行した登別で購入したもの。
道産子ならばご存知ですが、『登別といえば…クマ』なんです(笑)。


お気に入りのお急須で淹れた緑茶は格別です。
また日本に帰国したら、買いたいなぁー。


『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でお急須にこだわるのもいいかも!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。