ブログ内検索
活躍中のキッチンツール
    カナダで購入したモノ

     


    Cuisinartの4Cupコーヒーメーカー
    コンパクトで嬉しい価格

     


    あわあわのミルクを作って
    おいしいコーヒー♪

     


    BRITAでおいしいお水飲んでます

     


    Zwilling Henckels
    チーズグレーター

     


    4面ロック方式なので
    しっかり密封

     


     

    日本から運んできたモノ

     


    Shinzi Katohデザインのプレースマットは何枚あっても可愛い♪

     


    Shinzi Katohデザイン、ミニカップ付のマグカップ愛用中

     


    スポンジワイプはお手入れ楽々♪

     


    WMF社の圧力鍋は大活躍

     


    bamix便利だよ


    ナショナルのHBは優秀!


    豪華絢爛♪
    伊万里焼のコーヒーカップ

     


    有田焼のお急須
    口径が大きくて使いやすい

     


    海外生活の必需品
    納豆キットで手作り納豆!

     


    超オススメ!フタを閉めるだけで
    簡単に切れちゃうラップカッター

     


    おいしくってやめられない
    鎌田醤油のだし醤油

     


    最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で楽しむお茶道具~その1

我が家では緑茶をよく飲みます。

毎食後はもちろんのこと、夜PCに向かって過ごす時間のお供も緑茶です。

私は食事時にビールやワインを飲むこともありますが、
お酒を飲まない旦那さまは、代わりにお水か『緑茶』(笑)。

うちで一番消費の多い飲み物なんです。

そんなわけで自然と『お茶道具』に目が行きます。

カナダにも、茶筒やお急須を扱う日本食器のお店があるのですが、
デザインや使い勝手を考えると、『これだ!』というのが
なかなか見つからないのが悲しい…。

去年の夏ちょうど日本帰国した際に訪れた京都にて、
素敵な茶筒を見つけたので、お持ち帰りしてきました♪



kyoto1.jpg

▲しっとりとした桜皮細工の茶筒。
桜の花びら模様がついているのに心を打たれた(笑)


実は実家でも桜皮細工の茶筒を使っていたということもあって、
品質の良さは体験済み。日本の伝統工芸は、やはり高品質です。

長く使えるものだから!と
いいお値段だったのですが思い切りましたよ。
と言っても、総皮ではないのですが…。


kyoto2.jpg

▲お茶葉用の匙も一緒に購入。



毎日お茶を淹れるたびに、楽しかった京都旅行を思い出します。

本ブログで綴った『京都旅行の日記part1part2part3』も読んでみてね。

旅先で買うキッチングッズは、毎日温かい想い出を運んでくれるので
やめられませんねー♪



ギフト・贈答品に最適!【送料無料】桜皮細工総皮茶筒(大)桜花 桐箱入
10,500円
【ポイント3倍】桜皮細工 十二角茶筒揃(総桐合口箱入)
5500円
世界でも類の見ない手業の美!伝統の技 桜皮細工内祝い、ご結婚祝いに! 桜皮細工 ぶどう十二角... 5500円


次回は、同じく京都旅行で買ってきた別のキッチングッズを紹介します!



『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事で桜皮細工素敵!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

スポンサーサイト

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

海外でする揚げ物

揚げ物は好きですか?

うちは旦那さまが揚げ物が好きなので
カツ、から揚げ、海老フライ、鮭のフライ、ドーナツが定番メニュー。

特に旦那さまのお気に入りは『カツ丼』。
たっぷりきざみ海苔をかけたご飯の上に、しっかりと味の染みたカツを載せてあげると、
ご機嫌で食べてくれます。

でも揚げ物は油が気になるので、我が家のとんカツはグレープシードオイルを少量使って
フライパンで焼き揚げにします。


アンビノーサグレープシードオイル300ml【保健機能食品】油臭くない、ノンコレステロールの体に... 798 円ポリフェノール豊富 アレルギー対策にグレープシードオイル 【消費税相当額サービス】 1,000円グレープシードオイル(ビン)470g(500ml) 1,531 円




健康に気を使うならばグレープシードオイルですよネ♪
(でも、たくさん油を使って揚げる場合はグレープシードだと泡だってしまうので
カナダ産カノーラオイルなどを使っています。)

揚げ立てはいわゆる、ミラノ風カツレツみたいな感じ。
ポーランドにもこんなお料理があって向こうに滞在した際は、熱々をよく頂きました。

poland.jpg
▲ポーランドでよく食べたポークチョップ


さてさて、今日は揚げ物をするのにぴったりなキッチンツールをゲットしたのでご紹介。

set.jpg
▲たら~ん♪



そう、いわゆるこれは揚げ物用バッド3段セット~♪



こちらでは、『揚げ物=不健康』と考えられているのか、あまり揚げ物グッズが充実していないのです。
でも、お気に入りのキッチン雑貨ショップで発見☆お値段は$13.99でしたよ。

ダウンタウンのBankers Hall2階に入っている『The Compleat Cook』(335 8Ave SW)。
ここは『ル・クルーゼ』の種類も豊富で厳選されたキッチン雑貨がいっぱい!チェックしてみてね。

実はいままで、揚げ物用に小麦粉、卵、パン粉を使う際には、
お肉などが入っている発砲スチロール製のトレイを再利用していた私。


old.jpg


何度も洗ったりしているうちにボロボロになるし(涙)、見るに無残な姿…。

だから、ずーっとバッドが欲しかったんです。

でもね、バッドを探してもない、ない、ない!!!IKEAにもなかったのよ。

バッドがあればちょっと衣をつけるときにだって、お肉に下味をつける時だって、大活躍なのに。

なので、このバッド3つ組が見つかって大喜び。

余った小麦粉とパン粉はバッドに入れたままにして重ねて収納できるし、とっても便利です。

でも日本のネットショップで調べたら、揚げ物用にもっと便利なセットが売っているんだね~。


油切れがよく、多く置けますフタ付立て揚げバット
2,982 円
揚げものの下ごしらえをテンポよく。揚げもの重ねバット
3,150円
サッと油が切れ、たくさん置ける「フタ付き立て揚げバット」
2,980円




あと欲しいのは、油漉し容器かな!

まだまだキッチン雑貨への欲は治まりません(笑)


『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事で揚げ物もたまにはいいな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2


テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

猫の舌クッキー

今日は我が家でよく登場するクッキーをご紹介。



cookies.jpg


『ラング・ド・シャ』というクッキーです。これはフランス語で『猫の舌』っていう意味だそうで。



形と、表面がザラっとしたところが猫の舌っぽいのかな。

とにかくサクサクサクサクしているので、ペロリとたくさん食べてしまう危険なクッキー(笑)。

『白い恋人』っていう北海道の銘菓をご存知でしょうか。





まさに、この白い恋人のクッキー部分の食感とそっくり♪

作り方はとっても簡単です。

いろんなレシピを参考にして、我が家レシピが出来上がりました。砂糖かなり少なめレシピですヨ。

■材料
無塩バター 120g
塩 ひとつまみ
粉砂糖 60g
卵白 2個分
薄力粉 100g

■作り方

*下準備*
  • バターは室温でやわかくしておく
  • 薄力粉はふるっておく
  1. バターをクリーム状になるまで練り混ぜる
  2. 1に粉砂糖2/3とひとつまみの塩を入れて、よく混ぜ合わせる。
  3. 別のボールに卵白とひとつまみの塩を入れて卵白をあわ立て、軽く泡立ってきたら残りの粉砂糖を入れて、角立つくらいのメレンゲを作る。
  4. 2にメレンゲを少量入れてよく混ぜる。
  5. 薄力粉を加えて、粉がなくなるまでよく混ぜる。
  6. 残りのメレンゲを加え、ふんわりと混ぜる。
  7. 天板にクッキングシート又はアルミホイルを敷き、生地を長細く置く。
  8. 120度(285F)のオーブンで4分、そのまま180度(356F)に上げながら8分焼く。
recipe.jpg






『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でラング・ド・シャを作ってみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

イタリアンショップでキッチン雑貨

先日イタリアンショップに行ってキッチン雑貨を買ってきました♪



tools.jpg


左からミニホイッパー、ピザカッター、OXOのトングです。

ミニホイッパーは、ドレッシングを作るときに便利ですよね。



藤野真紀子さんプロデュースmany many make 泡立て器(ミニ)
1,890 円
 ミニ泡立て 262円ミニ ホイッパー(泡立て器) 294円



我が家ではサラダを食べるのが私だけなので、ドレッシングは買わずにホームメイド。

一人分のドレッシングを作るのに大活躍してくれそうです。

たれやソースを作るのはもちろん、飲み物のマドラーとしても使えそう。



ピザカッターは、最近ホームベーカリーを稼動しておうちピザを作るようになったので、必要に迫られて。

普通のナイフじゃなかなかピザを上手に切れないですもんね。



ピザカッター 2415円無いと何気に不便!ピザカッター♪ 398円 これ1本でピザもラクラク切り分けられます☆
EVA-TRIO(エバトリオ) KU ステンレス ピザカッター 4725円




そしてトングはずーっと欲しいと思っていたもの。


細かいものまで思いのままに♪OXO プレシジョントング(オクソー) 1995円


OXOのを買ったのは、握りやすいグリップと収納する時にかさばらないようにロックがついていること。

JRの自動改札機Suicaの開発や日産自動車のデザインで有名な山中俊治さんがデザインしたとあって、使いやすさばっちりのトングなのです。

パスタ料理やお肉料理に大活躍してくれそうです♪


新しいキッチン雑貨が増えると、それだけでキッチンに立つのが楽しくなっちゃいますね。


『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でガリを作ってみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

海外でつくる日本食~お寿司と一緒にガリ!

カナダにきてからお寿司を食べる頻度が高くなりました。

うちの旦那サマがお寿司大好きなので、週に1回は食卓に登場します。

丼にしたり巻寿司を作ったり握ったりと、さまざま。
巻寿司はパーティに持っていくとすごく喜ばれます。

握り寿司を作るときに活躍するのは、押し型!これはもう必需品です♪


にぎり寿司押型 200円


巻寿司にはこちらね♪



巻きす 105円




クリスマスの時には、こんなお寿司ケーキも作ったりしました☆


sushi-cake.jpg


…と言っても、こちらではネタが限られているので、
まぐろとサーモン、海老、アボガド、マサゴ、運がよければシメサバぐらいでしょうか。
あぁー、おいしいホタテやハマチ、アジやさんまのお寿司が食べたい。

と、言い出したらキリがないので本題ですよ。

お寿司をいただく時に必ず食べたくなるのが『ガリ』です。



高級ガリ1kg 1260円



薄いピンクのガリは、もちろんここカルガリーでも購入できるのですが、
やっぱりどうして値段が張るのです。一瓶$6から$7でしょうか。

以前はそれでも食べたいから気兼ねなく買っていたのですが、
ふと気づけば、これって『生姜の甘酢漬け』なんですよね。

自分で作れるのでは…と思い色々調べて何度か作ってみたところ
やっとそれなりのモノができるようになりました♪

作り方はすっごく簡単です!

どうやら日本では、『新生姜』と言われる辛味がやわらかく、繊維の少ない生姜を使うようなのですが。

ここカルガリーにそんな気の利いた生姜はないので(笑)、普通の生姜でつくりまーす。

ガリを作っておくと、お寿司以外にもちょこちょこつまんだりできてオススメですヨ。

■材料
生姜 250グラム
酢 1カップ
砂糖 1/2カップ

■作り方
ginger1.jpg

  1. 生姜の皮を剥き薄切りにする。ピーラーを使うとイイ感じに仕上がります。
  2. お鍋に酢と砂糖を入れて煮立ったら火を止め、そのまま冷まします。
  3. 生姜を沸騰したお湯でさっと湯掻いたら、ザルにあげて軽く絞ります。
  4. 煮沸消毒した瓶に生姜を入れて、2の甘酢を注ぎ一晩冷蔵庫で寝かせれば出来上がり。


ginger2.jpg



『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でガリを作ってみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : 海外食生活 - ジャンル : 海外情報

海外でつくる日本食~なめ茸

海外で暮らしていると、突如として食べたくなるものがあります。

私の場合白米大好きなので、炊きたてホカホカのご飯に合う明太子や塩辛などがとっても恋しい!

こういうちょっとしたおいしいものが海外では簡単に入手できないので、一旦食べたいと思い始めると大変です(笑)

ご飯がすすむちょっとしたものといえば、なめ茸もそのひとつ。


 無添加本造りなめ茸 315円
 元祖の本辛なめ茸 477円
 元祖の本造りなめ茸 477円
 なめ茸 498円




なめ茸はパスタに入れてもおいしいし、納豆と和えてもおいしいし、もちろんそのままでもおいしいですよね。

ここカナダでも、アジア系食品スーパーへ行けば買うこともできるのですが、なにせ高い。日本で買う定価の3倍はします。

高いならば作ってしまおう!と思い、いろいろなレシピを何度かトライし、ようやく私が好きな味に辿りつきました。


nametake.jpg


ホームメイドなら、余計な添加物も入らないし安心でしょ☆

ちなみにレシピ中のだし醤油は、『鎌田醤油』さんのだし醤油を使っていますが、ない方は普通のだしつゆで問題ないです。

とっても簡単なので、日本にお住まいの方もぜひ作ってみてください。辛いのが好きな方は七味などを最後にかけてもおいしいです。

■材料
えのき茸 1パック
だし醤油 大2
お醤油 大1
お酒 大3
お砂糖 小1
バルサミコ酢 少々 (なくても大丈夫です)
お酢 少々

■作り方
  1. えのきを食べやすい大きさに切り、お酢以外の材料をお鍋に全部入れてグツグツしだしたら弱火にして3分。
  2. 最後にお酢をぐるりと回しかけて味をしめます。
  3. 冷めたらトロリとしてくるのでそれで出来上がり。煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保存します。




『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でなめ茸作ってみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : 海外食生活 - ジャンル : 海外情報

直火式エスプレッソメーカー

直火式エスプレッソメーカーってご存知ですか?

エスプレッソといえば本場イタリア。
イタリアでは、直火式のエスプレッソメーカーは一家に一台はあるといいます。
イタリア人の毎日の生活には欠かせないキッチン雑貨のひとつなんですって!



直火式エスプレッソメーカーは、家庭でも使いやすいサイズとお値段。
直接火にかけることによって蒸気圧を生み出し、その圧力でコーヒーを抽出する伝統的な
エスプレッソメーカーなのです。

そんな直火式エスプレッソメーカー、うちのキャビネットから出てきました♪



1.jpg


義母がイタリア旅行した際に購入したものだとか。

今はカナダから祖国ポーランドに戻った義母ですが、カナダに居た時にコーヒー好きなゲストには、いつもこのエスプレッソマシーンでおいしいエスプレッソを淹れていたそうです。

淹れ方はいたって簡単♪

4.jpg


まず一番下の容器に水を入れ、フィルターカップをボイラーにセット。

5.jpg


そしてコーヒーの粉をフィルターカップに満たします。


あとはサーバー部を取り付けて火にかけてしばらくすると…




ポコポコポコポコ…



と音がしてきます♪

これは抽出されたエスプレッソがノズルを通って上部サーバーに溜まってきた合図。



ちなみに我が家のコーヒーは、スターバックスのハウスブレンドを愛用しています。

coffee.jpg



インターネットでスタバのコーヒー豆が購入できちゃうなんて便利~!


スターバックスコーヒー豆 ハウスブレンド 907g (2,158 円)スターバックス エスプレッソブレンド 907g (2,488 円)スターバックスブレックファーストブレンド(マイルド) 1.13kg (3,970円)スターバックス フレンチローストホールビーンコーヒー豆 1.13kg (4,410 円)




  


ゆっくり時間があるときに、
ドリップ式ではなくて直火式エスプレッソマシーンを使って
おいしいエスプレッソを楽しむのもいいですよね。

いろんなデザインが出ていて、なかなかオシャレ☆

直火式エスプレッソメーカー カルメンシーター3杯用(10,080円)モカエキスプレス 一人用(2,940円)Bialetti直火式エスプレッソメーカーモカエクスプレス3CUP(3,990円)STELLA 直火式エスプレッソメーカー アリアンナ 4CUP (16,800円)


みなさんも素敵なコーヒータイムを♪




『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事で直火式エスプレッソマシーンっていいな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

おうちで楽しむコーヒータイム

今回はコーヒータイムについて。

毎日のようにコーヒーを飲んでいたのは、日本で働いていた時、そしてカナダにきて学生をしていた頃でしょうか。

眠たい頭をシャキっとさせたい時に、コーヒーの豊かな香りと味はかなり効きますよね。

学生生活していた時に使っていたのは、通学に便利な形のスターバックスのサーモマグ。ランチを食べる時間まで、温かいコーヒーを楽しめます。


mug2.jpg
毎日の通学のお供でした♪


サーモマグとはホットコーヒーを長時間保温、 アイスコーヒーをしっかり保冷するカップのこと。カナダではこういうマグを持ちながら歩いている人がたくさんいます。

wall mug ウォールマグ M11(1,365 円)TM-555/B・ステンレスマグ(2,100 円)サーモマグ タンブラー レッド(1,680 円)thermo mug マグ400ml アクアブルー(1,575 円)


  
最近はめっきりコーヒーを飲む機会も減り、週に2回くらいコーヒーを淹れるかな、という位です。

うちの旦那がコーヒーを飲まないので、自分一人のために淹れます。なので我が家のコーヒーメーカーはかなり小ぶり。


Cuisinartの4Cupコーヒーメーカー、4700円
真っ赤なデザインもあったのだけれど
無難に黒をチョイス。

 



4カップまで作れるので、お客さまが来たときにも大丈夫。

何が気に入ったかというと、このコンパクトなデザイン。カナダではコーヒー好きな人が多いため、コーヒーメーカーも大ぶりなものが多いんです。


coffee maker


私はあまりキッチンに物をあれこれ置きたくないのだけれど、これはコンパクトサイズなので使わないときは、こんな風に隅においやっています(笑)

そしてコーヒーを飲むときに必ず登場するのが、こちらのミルクフローサー。



スタンドタイプなので、収納に便利!



温めたミルクの中に、このミルクフローサーを入れて回転させると…。

mix.jpg

milk.jpg


こんなフワフワのミルクたっぷりのカプチーノが楽しめちゃいます!

朝食の後片付けをした後に、ほっと一息いれたいとき。

おいしいコーヒーを淹れて、お気に入りのコーヒーカップで飲むコーヒーは格別ですよね☆

そんな時は必ず、日本から持ってきた伊万里焼のコーヒーカップで!と決めています。

imari.jpg



伊万里焼のコーヒーカップ。日本と西洋の良さが融合されたデザインにめろめろな私です(笑)

贅沢な一人時間を楽しむために、次回日本に帰国した際には奮発して買ってこようと思っています♪

今からあれがいいかな、これがいいかな、と物色中☆

伊万里焼・金彩千鳥祥瑞コーヒーカップ(10,500 円)さざ波乱れ切子紅茶、 コーヒー碗皿(美濃焼)(6,930 円)



さてさて、次回は我が家にある直火式エスプレッソマシーンについて紹介します!


『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事面白かったなーと思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

一番出番の多いケーキ

今日はうちで一番出番が多いケーキ『抹茶ガトーショコラ』をご紹介です。

抹茶が入ることで切り口がグリーンでとても綺麗だし、カナダでこのケーキを作ると『グリーンティーケーキ!?』と驚かれるので、ゲストへお出ししたり、手土産にするときにも活躍します。

maccha.jpg


何度か作るうちに、やっとレシピが固まってきたので記録しておきます♪

ちなみに。
材料のホワイトチョコレートはカナダではお馴染み、製菓用のBaker'sホワイトチョコレート。

bakers.jpg


薄力粉は、Robin Hood Best For Cake & Pastry Flourを使って焼いています。

robin hood


抹茶は、日本に帰った際にたくさん買ってきた製菓用の抹茶パウダー。普通の抹茶よりも価格がぐーんと安いのでお買い得ですよ♪うちは抹茶クッキーや、抹茶マーブルケーキ、抹茶マフィンなども作るので消費が早いんです(汗)




ちなみに、以下のレシピをカナダで焼くとしっとりと焼きあがります。

でも、日本ではふんわり焼きあがりました。

もしかしたら、小麦粉やチョコレート(日本では製菓用ではなく、明治のホワイトチョコレートを使用しました)、バターの違いかもしれないなぁーなんて思ってます。

でも、両方おいしいですヨ♪

■材料(18cmのケーキ型)
* ホワイトチョコレート:100g
* 卵:3コ
* 塩:ひとつまみ
* 砂糖:75g
* 無塩バター:80g
* 薄力粉:50g
* 抹茶:10g
* 生クリーム:50cc

■作り方
* 下準備
o 薄力粉と抹茶をふるいにかけておく
o ホワイトチョコレートは小さめに刻み、バターを一緒に湯煎して溶かしておく
o 卵黄と卵白に分けておく
o オーブンを180℃(355F)に予熱する。


  1. 卵黄に砂糖2/3を入れて白っぽくなるまでよく混ぜる
  2. 溶かしたホワイトチョコとバターを加え混ぜ、生クリームも加えて混ぜあわせる
  3. 別のボールで卵白に塩をひとつまみ入れメレンゲを作ります。泡立ってきたら残りの砂糖1/3を投入し、固めのメレンゲに仕上げる。
  4. メレンゲ1/3を(2)に加えて混ぜ合わせる。
  5. 薄力粉と抹茶を加えて、粉がなくなるまでよく混ぜる
  6. 残りのメレンゲを入れて、泡がつぶれないようやさしくさっくりと混ぜる。白いメレンゲが見えなくなったら型に流しいれる
  7. オーブンで約45分焼けば出来上がり。

■補足
* オーブンによって焼き上がり時間が異なります。日本では25分で十分でした。
* 抹茶の量と砂糖の量は、お好みで加減してください。私のは一緒に食べるホイップクリームと相性をよくするために甘さ控えめで抹茶濃い目です。
* 焼きあがってから1日置いた方がしっとりしておいしいです。
* お好みで粉砂糖を上からかえたり、ホイップクリームと一緒に召し上がれ。



『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事、おいしそうだな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。