ブログ内検索
活躍中のキッチンツール
    カナダで購入したモノ

     


    Cuisinartの4Cupコーヒーメーカー
    コンパクトで嬉しい価格

     


    あわあわのミルクを作って
    おいしいコーヒー♪

     


    BRITAでおいしいお水飲んでます

     


    Zwilling Henckels
    チーズグレーター

     


    4面ロック方式なので
    しっかり密封

     


     

    日本から運んできたモノ

     


    Shinzi Katohデザインのプレースマットは何枚あっても可愛い♪

     


    Shinzi Katohデザイン、ミニカップ付のマグカップ愛用中

     


    スポンジワイプはお手入れ楽々♪

     


    WMF社の圧力鍋は大活躍

     


    bamix便利だよ


    ナショナルのHBは優秀!


    豪華絢爛♪
    伊万里焼のコーヒーカップ

     


    有田焼のお急須
    口径が大きくて使いやすい

     


    海外生活の必需品
    納豆キットで手作り納豆!

     


    超オススメ!フタを閉めるだけで
    簡単に切れちゃうラップカッター

     


    おいしくってやめられない
    鎌田醤油のだし醤油

     


    最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭茶漬け

さらさらさら…と食べるお茶漬け。

時々食べたくなりませんか。

『永谷園のお茶漬け』もいいのですが、
やっぱりホームメイドにこだわりたい私としては
簡単手軽なお茶漬けを、こっそり一人のランチタイムに
楽しんでいます。(単なる手抜きランチともいいます)

先日、フィッシュマーケットで新鮮な鮭を入手したので
何切れかを塩鮭にしておいたのです。

それを焼いて、ご飯の上に刻み海苔、ほぐした塩鮭、ごまをかけ
おいしい出汁をかければ出来上がり。

ochaduke.jpg




ここに三つ葉なんぞあれば完璧なのですが、
海外でそんなわがままは言っていられません。

出汁は、母オススメのこちら『味の兵四郎 あご入りだし』を愛用しています。




味の兵四郎 あご入りだし
1890円



つい昨日、日本滞在中に出した船便の荷物がポーランドに届いたばかりなのですが
そこにもしっかり『味の兵四郎 あご入りだし』が入っていました☆

鰹節、昆布、椎茸、焼あご、いわしにぼし・・・
おいしさがギュッと詰まっているのです。

ひとつひとつティーパックに入っているので使い勝手がいいのが魅力。
手軽においしい出汁が取れるのです。

さらにティーバックから開けて、チャーハンやパスタにそのままふりかけてもオッケー。

このお徳用には、30袋も入っていますよ。

一度おいしい出汁で作ったお味噌汁に慣れてしまうと、
インスタントな出汁には戻れなくなってしまいます。

お試しあれ!



『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
『味の兵四郎 あご入りだし』に興味を持ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2
スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活 - ジャンル : 海外情報

自家製納豆の作り方

本ブログでは何度も登場している我が家の自家製納豆。

今日は作り方を大公開しちゃいたいと思います☆

私は最初、日本から『納豆キット』を購入してきたのです。
これは温度計や納豆菌などが含まれている便利グッズ!


一度は作ってみたい
手作り納豆キット(温度計つき)   
3,400円




この納豆キットでももちろん上手に出来るのですが、
ネットで情報を収集したり何度も試行錯誤を続けるのちに、
市販の納豆からでも納豆菌を増やすことができるようになりました。

海外で納豆を購入するとなると、価格はおよそ日本の3倍~4倍。
しかもどれくらい長い間冷凍庫に入っていたの?というような
納豆しか入手できないのです(涙)

家で自分で作ることができれば、たっぷりフレッシュな納豆を
毎日食べられるのでオススメですよ♪

■作り方■

※最初に※
納豆作りは水に漬ける作業からはじまり、発酵終了までおよそ43時間から45時間かかります。
できあがりの時間から逆算して、作り始める時間を決めた方がよいでしょう。

例えば、朝の10時に発酵終了したい場合は、前々日のお昼前に大豆を冷蔵庫に入れ、
前日のお昼前から大豆を蒸し始めましょう。

1.大豆を洗う
ボールに大豆を入れ表面を傷めないようにやさしく水で洗いましょう。
大豆は最初80gくらいで作るのが失敗がなくてオススメです。
大豆80gから大体5食分の納豆が出来上がります。

大豆は水を吸って大きくなるので小粒をオススメします。
あくまでもお好みですが☆

私は現在、4倍の大豆320gで作っています。


2.大豆の浸漬

ボールに大豆とたっぷりの水を入れて、冷蔵庫で24時間おきます。

冷蔵庫に入れるのは、低温で浸漬すると雑菌の繁殖を防ぐことができるからです。
24時間後、かならず重さが2.3倍から2.4倍以上(184~192g)になっているのを
確認しましょう。


3.大豆の蒸煮
圧力鍋で大豆を蒸します。
うちの圧力鍋(ドイツ製WMF社)の場合、加圧してから40分です。
出来上がりは、納豆の色=ちょっぴり茶色くなります。


BEFORE AFTER
色の違いが分かるでしょうか?



柔らかさの目安は指で軽くつかんで潰れる程度。
出来上がりが『柔らかいかな?』と思っても、発酵・熟成すると豆が引き締まります。

圧力鍋によって蒸す時間が異なるようなので、お使いの圧力鍋の説明書に従ってください。

圧力鍋がない場合は、約9時間ほど煮てください。
煮るときは、浸漬した水ではなく必ず新しい水を使ってください。
でも、蒸した方がおいしいですヨ。


4.道具の殺菌
納豆を蒸している間に、スプーンや容器など使う道具の殺菌をします。
納豆づくりで一番気をつけたいのが、雑菌の混入なのでここは必ず守ってください。

道具をオーブンに入れて230F(110度)に予熱し、その後10分加熱すればオッケーです。
もしくは熱湯をかけて殺菌でも方法はなんでもオッケー☆


5.納豆を大豆に混ぜる
納豆のパック半分を蒸しあがった納豆に混ぜいれます。
必ずまだ熱いうちに混ぜ入れ、殺菌したスプーンでよく混ぜます。
熱いうちに混ぜることで納豆菌が活発になります。

※大豆の量を増やした場合でも、納豆はパックひとつ入れれば
十分な納豆菌が働きます。私は320gの大豆で納豆1パック使っています。


6.盛り付け
タッパーやお弁当箱、量が多い場合はベーキング用のトレイなどの底に
キッチンペーパーを敷き、その上にフォークで小さい穴をあけたサランラップを敷きます。

その上から大豆を盛り付けます。

穴をあける意図は、発酵中に大豆から出る水分を吸うためです。
水分が納豆につくとおいしくありません。

大豆は3段以上盛り付けないこと。
厚く盛ると中まで酸素が届かなくなり発酵しません。
容器にキッチンペーパーをかぶせ、穴をあけたアルミホイルをかぶせて蓋にします。
この蓋が大豆に付くと発酵の妨げになるので、付かないようにします。


7.発酵
※北米にお住まいの方※
水で濡らして、レンジで1分ほど温めた蒸しタオルを容器の下に敷き、
オーブンの上段(電球に近いところ)に入れ、18時間~20時間発酵させます。

oven.jpg


ちょうど殺菌に使ったオーブンが冷めて、40度くらいの温度になっているはずです。

オーブン内の電気を付けっぱなしにすることで40度に保たれます。
温度計があるとベストです。常に37度~40度になっているのを確認しましょう。


※北米以外にお住まいで電球のついたオーブンがない方※
容器をタオルとホッカイロでくるんだり、
ペットボトルにお湯を入れて保冷ボックスの中に一緒に保管したりすることで
常に37度~40度を保つことができるようです。


8.発酵の確認
発酵時間は18時間から20時間が目安で、
全体に薄く白い膜が張っていればできあがりです。

natto.jpg

発酵時間が短いと糸引きが弱く、長すぎるとアンモニア成分が出ておいしくなくなります。
私は20時間ちょうどでオーブンから出しています。


9.熟成
発酵を完了させたら、別の容器に納豆を移し替え、
蓋はそのまま納豆が呼吸できるようにキッチンペーパーとアルミホイルを使い、
納豆を冷蔵庫に入れて2,3日熟成させます。

すぐにでも食べられますが、熟成期間が短いと旨み成分が足りないので、
できるだけ熟成させましょう。

おいしさのピークは4~5日目。また賞味期限は7~10日なので、
食べきれないようなら冷凍庫に移動しましょう。


■注意事項■
異常な味がしたり異臭がある場合は、
他の殺菌などの繁殖した可能性があるので、絶対に食べないでください。
私は上記のレシピに辿り着くまで何度も失敗しました(涙)


文章にするとやたらと長いですが(汗)
慣れればそんなに難しいことではありません☆

おいしい納豆、ぜひ手作りしてみてくださいね!


『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓納豆手作り、試してみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : 海外食生活 - ジャンル : 海外情報

海外でつくる日本食~お寿司と一緒にガリ!

カナダにきてからお寿司を食べる頻度が高くなりました。

うちの旦那サマがお寿司大好きなので、週に1回は食卓に登場します。

丼にしたり巻寿司を作ったり握ったりと、さまざま。
巻寿司はパーティに持っていくとすごく喜ばれます。

握り寿司を作るときに活躍するのは、押し型!これはもう必需品です♪


にぎり寿司押型 200円


巻寿司にはこちらね♪



巻きす 105円




クリスマスの時には、こんなお寿司ケーキも作ったりしました☆


sushi-cake.jpg


…と言っても、こちらではネタが限られているので、
まぐろとサーモン、海老、アボガド、マサゴ、運がよければシメサバぐらいでしょうか。
あぁー、おいしいホタテやハマチ、アジやさんまのお寿司が食べたい。

と、言い出したらキリがないので本題ですよ。

お寿司をいただく時に必ず食べたくなるのが『ガリ』です。



高級ガリ1kg 1260円



薄いピンクのガリは、もちろんここカルガリーでも購入できるのですが、
やっぱりどうして値段が張るのです。一瓶$6から$7でしょうか。

以前はそれでも食べたいから気兼ねなく買っていたのですが、
ふと気づけば、これって『生姜の甘酢漬け』なんですよね。

自分で作れるのでは…と思い色々調べて何度か作ってみたところ
やっとそれなりのモノができるようになりました♪

作り方はすっごく簡単です!

どうやら日本では、『新生姜』と言われる辛味がやわらかく、繊維の少ない生姜を使うようなのですが。

ここカルガリーにそんな気の利いた生姜はないので(笑)、普通の生姜でつくりまーす。

ガリを作っておくと、お寿司以外にもちょこちょこつまんだりできてオススメですヨ。

■材料
生姜 250グラム
酢 1カップ
砂糖 1/2カップ

■作り方
ginger1.jpg

  1. 生姜の皮を剥き薄切りにする。ピーラーを使うとイイ感じに仕上がります。
  2. お鍋に酢と砂糖を入れて煮立ったら火を止め、そのまま冷まします。
  3. 生姜を沸騰したお湯でさっと湯掻いたら、ザルにあげて軽く絞ります。
  4. 煮沸消毒した瓶に生姜を入れて、2の甘酢を注ぎ一晩冷蔵庫で寝かせれば出来上がり。


ginger2.jpg



『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でガリを作ってみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : 海外食生活 - ジャンル : 海外情報

海外でつくる日本食~なめ茸

海外で暮らしていると、突如として食べたくなるものがあります。

私の場合白米大好きなので、炊きたてホカホカのご飯に合う明太子や塩辛などがとっても恋しい!

こういうちょっとしたおいしいものが海外では簡単に入手できないので、一旦食べたいと思い始めると大変です(笑)

ご飯がすすむちょっとしたものといえば、なめ茸もそのひとつ。


 無添加本造りなめ茸 315円
 元祖の本辛なめ茸 477円
 元祖の本造りなめ茸 477円
 なめ茸 498円




なめ茸はパスタに入れてもおいしいし、納豆と和えてもおいしいし、もちろんそのままでもおいしいですよね。

ここカナダでも、アジア系食品スーパーへ行けば買うこともできるのですが、なにせ高い。日本で買う定価の3倍はします。

高いならば作ってしまおう!と思い、いろいろなレシピを何度かトライし、ようやく私が好きな味に辿りつきました。


nametake.jpg


ホームメイドなら、余計な添加物も入らないし安心でしょ☆

ちなみにレシピ中のだし醤油は、『鎌田醤油』さんのだし醤油を使っていますが、ない方は普通のだしつゆで問題ないです。

とっても簡単なので、日本にお住まいの方もぜひ作ってみてください。辛いのが好きな方は七味などを最後にかけてもおいしいです。

■材料
えのき茸 1パック
だし醤油 大2
お醤油 大1
お酒 大3
お砂糖 小1
バルサミコ酢 少々 (なくても大丈夫です)
お酢 少々

■作り方
  1. えのきを食べやすい大きさに切り、お酢以外の材料をお鍋に全部入れてグツグツしだしたら弱火にして3分。
  2. 最後にお酢をぐるりと回しかけて味をしめます。
  3. 冷めたらトロリとしてくるのでそれで出来上がり。煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保存します。




『キッチン雑貨』『レシピブログ』『FC2 Blog Ranking』のランキングに参加しています。
↓今日の記事でなめ茸作ってみようかな!と思ったらぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ fc2

テーマ : 海外食生活 - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。